2010年05月04日

マーケティングとテキストマイニング

GW(4日目)ですが、マーケティング会社についていろいろと眺めていました。調査というにはおこがましいので(笑)。私は言語に興味があるので、テキストマイニングを手法として挙げている会社に惹かれますね。具体的な手法を紹介してあるところは以下4つ挙げてみます。



解析アルゴリズムも重要ですが、辞書が重要なのは言うまでもなさそうですね。日本語解析エンジン「なずき」の「エモーショナルアナライザ」で記述されているように、感性・感情表現の扱いが鍵を握ります。人間だったら(自分で読めば)わかるのですが、機械(コンピュータ)だと工夫する必要があります。

解析対象テキスト例
 使いやすくしてほしい

単語・係り受けベースの分析
 「使いやすく」という単語が含まれるため、「評価:良」と誤って判定

+ 感性ベースの分析
 「使いやすくしてほしい」という「要望」と正確に判定


これは単語単位だと、確かにダメですが、文節単位なら、「〜してほしい」で一文節となるので、部分(「使う」ないし「使いやすい」という単語)ではなく全体(テ形も含めた文節)で見る必要がありますね。KNPなどの係り受け解析でもできそうかな(「〜てほしい」に要望という意味を与えている場合ですが)。

もうひとつ事例を引用します。

解析対象テキスト例
 品質が高いのはいいけど
 値段が高いのはちょっと

単語・係り受けベースの分析
 「品質−高い」、「値段−高い」という係り受けの抽出は出来るが評価判定は不可能

+ 感性ベースの分析
 「品質−満足」、「値段−不満」と正確に判定


構造がちょっと複雑ですね。係り受け解析(格情報解析)だと、次のようになりますね。

品質が━┓
    高いのは━┓
         いいけど

統語構造はこんな感じかな(正確な記述ではないのですが)。

<S <NP <S <NP 品質が><AP 高い>>のは<AP いい

「高い」のガ格は「品質」、「いい」のガ格は「(高い)の」となり、関係詞節となった場合、単純な格付与では不明瞭になってしまいますね。こういうパタンを学習してあるのでしょうか。統語構造を考慮にいれる必要がありますね。上記の事例で「品質−満足」と機械がやってくれるのであれば、かなり便利なんじゃないかと(それとも人手修正あり?)。

というわけで結論は特にないのですが、この調子でもう少し調査をしてみよう。
posted by unendedchaos at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

はじめて学ぶマーケティングの本 [読了]

『はじめて学ぶマーケティングの本』を一読しました。マーケティングは応用情報技術者試験(AP)の範囲になっていたので、知っている事項もありましたが、知らない事項の方が多かったかな。APは広く浅くという感じでしたので。マーケティングの素養がない私にとっては勉強になりました。

マーケティングとは何かを簡潔に知りたい、どんな機能があり、どうやって仕事で使うのかを簡単に知りたい、最低限知っておかねばならないことを短時間で身につけたい・・・本書は、そんな方々に向けて企画された本です。
―― 『はじめて学ぶマーケティングの本』p.3

就職活動や転職活動(異業種転職の場合)にも向いてます(現実問題異業種転職は若者向けのようですが)。量も約200ページなので、気軽に読めます。

ただ、データマイニングやテキストマイニングなどの統計的手法については解説はありません。これはまた別のテキストでということになりそう。リサーチャーについては記述されていますけどね。本書の目的としては致し方ないというところ。

転職活動において、持ち運びできるスキルを見いだす必要があるので、マーケティングの勉強は続けます。自分の言葉で用語を説明できるぐらいまでなりたいです。マーケティングノート(Word/Excel)作ろうかな……。


はじめて学ぶマーケティングの本

はじめて学ぶマーケティングの本

  • 作者: 安田 貴志
  • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター
  • 発売日: 2009/03/21
  • メディア: 単行本



posted by unendedchaos at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

マーケティングの勉強を始めました

応用情報技術者試験やら、ITストラテジスト試験の影響もあって、マーケティングの勉強を始めることにしました。できればそういう職種に就きたいところですが、この大不況時代に転職は難しそうですね……。

とりあえず、次の書籍を購入しました。


はじめて学ぶマーケティングの本

はじめて学ぶマーケティングの本

  • 作者: 安田 貴志
  • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター
  • 発売日: 2009/03/21
  • メディア: 単行本





マネジメント・テキスト マーケティング入門

マネジメント・テキスト マーケティング入門

  • 作者: 小川 孔輔
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2009/07/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





マーケティングリサーチの論理と技法

マーケティングリサーチの論理と技法

  • 作者: 上田 拓治
  • 出版社/メーカー: 日本評論社
  • 発売日: 2008/06
  • メディア: 単行本




なるべく新しいものを選びました。マーケティングも日進月歩のような感じなので(ちょっとオーバーか?)。とりあえず、『はじめて学ぶマーケティングの本』から読むことにします。他2冊は結構分厚いので根気が必要な感じ……。
posted by unendedchaos at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。