2011年06月12日

報告書もいろいろ、評価もいろいろ

自分の書いた報告書というかレポートがクライアントに評価されていたという話が耳に入りました。う〜ん、社内ではあまり評判がよろしくなかったのに(悪くはないが、誰も賞賛はしなかったと記憶している)、面白いこともありますね(苦笑)。

学会でも査読者が変われば、評価は変わるのではないかと……。学問の世界でも、ビジネスの世界でも同じことが起きているのかと思っていますが、実際はどうなんでしょうか。

私としては、上司に気に入られる報告書を書くよりも、クライアントが喜んでもらえる報告書を書きたいと考えています。本音は自分が納得のいくものが書ければいいのですが。納得のいくものが書けると楽しい。

評価された点を見返してみましたが、自分だけがわかっていればよいという独りよがりな考えではなかったのがよかったのかもしれませんね。自画自賛になることは言及しないでおきます(笑)。

小さな志としては、今回のような資料類を社内で共有できればいいのにな……と考えており、なるべくわかりやすいものを書こうと気をつけています。職場でもナレッジマネジメントを導入すればいいのですが、社内政治といいますか、なかなか難しいところです……。
posted by unendedchaos at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

この6カ月のエピソードを記入しませんか?

この記事のタイトルはリクナビNEXTから頂いたメールの件名です。未曾有の大災害な状況で余計な御世話だ!とは思いません(笑)。

オファーの可能性を高めるために、この6カ月間のお仕事や自己研鑽のエピソードを「主な職務経歴」や「自己PR」に少しでも追記してみませんか?


リクナビからのオファーはもらえなくてもいいのですが、職務履歴は更新したいし、整理をしたいと考えています。職場ではプロジェクトの反省(らしき)資料を残しておりますが、それを思い出しつつ、頑張って整理してみるつもり。それで転職ができるかどうかは別ですが、資料を作るのは好きなので、やってみましょう。

ただ、自己研鑽は軒並み失敗しているので、困ったものです(苦笑)。
posted by unendedchaos at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

「小規模プロジェクトで身に付くプロマネのワザ」という記事を読んで

小規模プロジェクトで身に付くプロマネのワザ』という記事を読んで、あるあると納得しながら読んだ。上記のサイトの次ページ(>>「小規模だからどうにでもなる」は間違い)の内容がよかった。会員制(といっても無料)のサイトなので、リンクは省略しましたが、自分と同じ考えを挙げてみる。
# タイトルは記事とは違いますが

  • ドキュメント管理

  • 小規模プロジェクトは短期決戦なので、ドキュメントに力を入れたくない人がいますが、ここをいい加減にしておくと、よろしくない……。ドキュメントって自分さえわかっていればいいというのはちょっと違うと思います。エンジニアのための文章術再入門講座にも書かれていますが、ドキュメントっていうのは読み手を意識して書かなければいけません。この場面の読み手というのはプロジェクトの参加しているメンバーでしょうか。人間の記憶力には限界があると思いますし、ドキュメントは整備しておきたいです。

  • メンバー投入

  • 納期が迫っている場合でも、小規模だから人を投入すれば問題が解決というわけでもない。後からプロジェクトに入る人(ヘルプ作業含む)は必然的にハンデを背負っている。ドキュメントがあれば良い方だが、ドキュメントが杜撰な場合は、もう諦めた方がいいかも(経験談です(泣))。メンバーが途中から入っても説明する時間と理解する時間、どちらも大切です。その上、品質の良いものを作り上げるというのは困難です。

    上記2点はあるある(苦笑)と納得のいく内容でした。

    炎上を避けるためには進捗管理はもちろんのこと、情報共有が重要だと思います。自分がプロジェクトリーダーの時はできるだけ意識しています。ですが自戒の念を込めてここに記しておきます。それだけ反省することが多いのです。

    この記事で『図解と演習で磨く!プロマネ技術』というセミナーの宣伝がありましたが、セミナーには行けないので、その講師の著書を読もうと思います。その著書は次のとおり。


    基礎から学ぶプロマネ技術必携マニュアル

    基礎から学ぶプロマネ技術必携マニュアル

    • 作者: 小浜 耕己
    • 出版社/メーカー: 日経BP社
    • 発売日: 2010/06/21
    • メディア: 単行本



    職場で学べることだけで満足しないためにも勉強しなくては……。
    posted by unendedchaos at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。