2013年11月04日

医療分野の企業からオープンオファー

医療分野にどうしても転職をしたいというわけではないのですが、医療に興味あるということをリクナビの設定を変更しました(一ヶ月前ぐらいかな)。そしたらオープンオファーが届いていて、ちょっと嬉しい(笑)。

その会社のホームページを拝見いたしましたが、医薬分野以外も歓迎となっていましたが、さすがに今の知識では厳しいかな。これが20代でしたら、怖いもの知らずでチャレンジしてもよいかもしれませんが、やっていけるのか不安の方が大きいですね。

自信をつけるには学校に行くのが一番なんだけど、そもそも学校に入学できるどうかというのが問題である。オントロジーやテキストマイニングとなると、医療系よりも情報系の院にいった方がよさそうだし、語彙意味論をさらに異分野で応用させるという場合なら、言語系の院の方がよさそうだし……。自分がいったい何をしたいのか完全に見失っているな……。翻訳のスペシャリストにはなりたいけど、ただの翻訳なら大学院にいかなくてもいいし……。医療情報言語翻訳も全部できるところがいいんだけど、そんな大学院ってないですよね(欲張りすぎはよくないな……)。

最近はまた仕事が忙しくなってきて、逃げに入っているので、現状をなんとかしたいところですね。
posted by unendedchaos at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

転職エージェントからプライベートオファー

容易に転職できる年齢ではなくなってしまったので、なかなか行動に移すことはできませんが、ありがたいことにプライベートオファーをいただいております。

ですが、エージェントからですから、内定までは無理でしょうね。いくつかあるオファーのうち、ひとつはとても魅力のあるお仕事ですが、どうみても力不足です(泣)。情報科学については博士どころか修士も持っておりません(苦笑)。そのあたりの経歴は書いてあるのですが……。

実際、自分の能力を最大限に発揮できるお仕事って何なんでしょうね。できること、できないことをしっかり自己分析をしないとダメなんだろうな。四半期を無事に乗りきることができそうなので、ちょっと考えてみますか。

エージェントとは会うだけ会うというのが望ましいのかもしれませんけど、なんか乗り気じゃないんですよね(苦笑)。
posted by unendedchaos at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

某企業からのプライベートオファー

はっきり言って職歴のミスマッチなんですが、某Web系の企業からプライベートオファーをいただきました。驚いたのは月収の高さですね。福利厚生もよい。こりゃ優秀なエンジニアさんは転職するよなー。

自分としては大学院に通っても許してくれる職場だとありがたいのですが、今の職場はどうなんだろうな。パートになれば、それも可能かもしれませんが、正社員には戻れないかもしれませんね。どこかに社会人大学院生に寛容な職場はないものか……。

今の職場絵も有給を全消化させてもらえれば、通うことはできそうなんですけどね。悩んでいる間にずいぶん歳を取ってしまったのが悲しいところです(苦笑)。
posted by unendedchaos at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。