2010年06月26日

デジタル言語処理学事典が届きました

先日注文した『デジタル言語処理学事典 〔CD‐ROM付〕』が届きました。CD-ROM以外にも冊子が付いてるのが地味に嬉しい。目次を引用してみる(ページ番号は省略)。

『デジタル言語処理学事典』(CD-ROM)の使い方
CD-ROMコンテンツ一覧

以下、書籍版『言語処理学事典』より抜粋

序文
編集委員・執筆者一覧
総説
索引(本索引にページ番号はCD-ROM版に対応しています)


電子化は使いやすいけど、普通に読むのだったら紙の方がいいかな。「総説」はコンパクトにまとまっていて読みやすいですね。

言語学畑の人が読んだら広く浅く言語処理のことがわかるのでお勧めだと思います。学部生の頃は全くこの分野に興味なかったのですが、院生になってから興味が出てきました。ちょっと遅かったかなとは思いましたが(苦笑)。

専門外の教養を身につけろ!というのは納得です。計算言語学というのが講義であれば、よかったのですが、生憎うちの大学ではそういう講義はありませんでした(こういう事情を考慮にいれると、文理双方に強い大学は羨ましいですね)。

でも今はネットで講義のレジュメや論文など、容易に見ることができ、また講義も公開しているところもありますしね。やる気があれば勉強できる!という環境は今更ながらすごい時代だなーと思います(好きじゃないと続きませんけどね)。

最先端の研究を出来る環境にいるわけではありませんが(加えて、そんな知識も斬新な発想も持ち合わせていませんが)、何かひとつ(ひとつといわず複数できたらな……)研究動向を追っていきたいと思います。


デジタル言語処理学事典 〔CD‐ROM付〕

デジタル言語処理学事典 〔CD‐ROM付〕

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 共立出版
  • 発売日: 2010/06/24
  • メディア: 単行本




タグ:言語処理
posted by unendedchaos at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言語処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

ツイちぇき!

私はTwitterをやっていませんが、興味はあります。次のようなニュースは興味深い試みですね。ツイちぇき!というそうです(NTTコミュニケーションズ)。

Twitterを1分ごとに解析、注目の話題を抽出する「ツイちぇき!」 ――INTERNET Watch

ちょっと引用してみる。

「ツイちぇき!」では、最新の注目ワード30件を表示し、それをクリックすることで関連するツイートを一覧表示する。なお、「朝」「私」といった恒常的につぶやかれる一般名詞は解析対象から外しており、話題やトピックになりやすいワードが表示される。

一般名詞……、普通名詞ではないようですね(「日本語」というのがあった)。品詞ごと設定できたら面白いなーと思うのですが、ほとんど名詞かな?固有名詞でも人名、組織、場所など検索条件に入れられると面白いかも、と思うのは私だけかもしれませんが(笑)。

現在の話題だけでなく、過去1カ月まで、日時を指定してその時に盛り上がっていた話題を確認することが可能だ。

過去一ヶ月調査できるのはいいですね。急上昇ランキングと似たような結果になるかも……と予想しますが、どうでしょうか。急上昇ランキングをみて、Twitterでつぶやく、こういう人がいるかもしれないですね。

Twitterはいろいろな企業から注目を集めていますね。私も興味はあって気にはしているのですが、躊躇っちゃいますね。Twitterの書き込み情報がどれぐらい価値があるかは人それぞれ。知ってる人(有名人でも知り合いでも)のつぶやきは面白そうだが、無名の人(私とか)のつぶやきをみても面白くないのかも。自分は気のきいたコメントを残せる自信ないし。でも、ブログと同様書き込みして楽しめればいいのかな。

それでもまだまだTwitterはまだまだ様子見です。Twitterが流行っている職場に転職したら考えます(笑)。
posted by unendedchaos at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言語処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

デジタル言語処理学事典

Amazonで『デジタル言語処理学事典 〔CD‐ROM付〕』を予約しました。

デジタル言語処理学事典 〔CD‐ROM付〕

デジタル言語処理学事典 〔CD‐ROM付〕

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 共立出版
  • 発売日: 2010/06/24
  • メディア: 単行本


CD-ROMというのが購入の決めてです。デジタルじゃない方は職場にありますが、自宅で好きなときに調べられないというのが不満だったというのも購入理由のひとつですね。そんなに勉強家だったっけ?という話はおいといて(笑)。

言語処理学会15周年おめでとう記念で購入というところですね。
タグ:言語処理
posted by unendedchaos at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言語処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。