2013年06月23日

ストップウォッチ

1分で大切なことを伝える技術 (PHP新書)』という本に次のように書かれていたので、ストップウォッチを購入しました。

ストップウォッチを使えば、仕事は確実に速くなる。目の前で時間の経過がわかると、事前と使い方の密度が濃くなる。問題を解くスピードも上がる。いわゆる「百ます計算」はその典型だ。時間を計るからこそモチベーションが上がり、時間を短縮する会館を核とした学習回路が仕上がるのである。


さらに齋藤先生はこんなことも話されています。

勉強やビジネスは、基本的には効率を追求するものである。だから逆に言えば,そういう場でストップウォッチを机の上に出していないこと自体、むしろ私には信じがたい。あらゆる企業の全社員が、ストップウォッチの常時活用を常識化させてほしいとさえ思っている。


私も長々と話してしまうことがあるので,ストップウォッチで時間感覚を磨きましょうか.

1分で大切なことを伝える技術 (PHP新書)1分で大切なことを伝える技術 (PHP新書) [新書] / 齋藤 孝 (著); PHP研究所 (刊)

新書: 209ページ
出版社: PHP研究所 (2009/1/16)
ISBN-10: 4569704328
ISBN-13: 978-4569704326
発売日: 2009/1/16
posted by unendedchaos at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。