2013年06月14日

総合診療医 ドクターG

総合診療医 ドクターG』というNHKの番組を観ました。症状から病名を当てるという番組で、病名を当てるのは研修医です。

新感覚!病名推理エンターテインメント番組「総合診療医ドクターG」。
病名を探り当てるまでの謎解きの面白さをスタジオで展開する!
あなたの症状も解き明かされるか!


観た切っ掛けは21時のニュースを観ていた所、寝ていまい、気づいたらこの番組がされていたので、観たというもの……。普段あまりテレビは観ないので、このような番組がされているなんて全く知りませんでした。

この番組を書き起こしたモノってありませんよね……。病名やら症状やらのアノテーション済みのデータが欲しい!アノテーションは自分で付けてもいいので(笑)。

○○だから、△△が疑わしいとか、□□だから、△△の可能性はないとか、症状と病気の因果関係を知識ベースとして、質問に答えるだけで、病名を当てるというエキスパートシステムがあればなあ。もちろん判定は絶対ではないので、信用しすぎてもいけないのでしょうけど。

あと、以前から興味があるのはオントロジーかな。病名だけでなく、「肩が痛い」とか「喉が痛い」とか、症状も関連づけたデータがあればな。

この番組を気に入ってしまったので、もしやと思い、Amazonで検索したら、ありました!DVDではなく、書籍(Kindle書籍も)でしたが、これは要チェックですね。

やっぱり医療情報学を勉強したいなと思い、このブログに備忘録を残しました。『総合診療医 ドクターG』は毎週観られるかわかりませんが、心に留めておきましょう。この番組はかなり気に入りましたので、是非毎週観たいのですが……。

医者は病気をどう推理するか
医者は病気をどう推理するか [単行本] / NHK「総合診療医ドクターG」制作班 (編集); 幻冬舎 (刊)
単行本: 213ページ
出版社: 幻冬舎 (2012/6/27)
ISBN-10: 4344022041
ISBN-13: 978-4344022041
発売日: 2012/6/27

【医療の最新記事】
posted by unendedchaos at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。