2013年01月03日

つぶやき集め企業が活用[朝日新聞の記事より]

ブログタイトルは2013年1月3日の朝日新聞朝刊に掲載された記事です。企業のソーシャルメディアの活用例がいくつか掲載されていました。エスエス製薬の取り組み例が、興味深いなと思いました。以下、引用します。

エスエス製薬は2010年11月から、「のどの痛み」うあ「頭痛」など風邪の症状を訴えるつぶやきを集計。1日約2万5千〜4万件のつぶやきを症状や投稿者の住まいごとに整理し、専用のウェブサイト「カゼミル」で公開している。

そのカゼミルというサイトですが、すごいな−。地域ごとっていうのがいいですねー。年齢とかも分かるとなおいいんでしょうけど……。こういう分析の課題はデマをどう見抜くかということですかね。みんながリツイートしたら、信憑性が高いかというとそうでもないこともありますので(なんかそういう事件ありましたよね)。

ソーシャルメディアのデータ解析の仕事したいなー、と、ここでこんな事を述べても仕事にすることができないので、自分で解析をしてみるかなー。テーマは医療に関するものしたいけど、自分が熟知しているものをテーマにした方がいいかもしれません(しかし、よくよく考えてみると、自分が得意としているテーマはないような……)。

そういえば、こんな記事(NHNジャパンのお話)もありました。

金子さんの仕事は、朝から晩までツイッターを見ること。検索ソフトを使い「LINE」「不具合」「不満」などの言葉を検索する。すると1日1万件以上の投稿が画面に現れる。

これこれ。こういうのやりたいですね(詳細は述べないでおきますが、ツイッターを一日見るというのは旗から見たら楽しいと思われるかもしれませんが、そのつらさも自分では分かっているつもり)。スピードが求められそうで大変そうですけど、仕事としてやりたいですね。このあたりは自然言語処理技術がすでに導入され、分析もしやすくなっているんだろうなと思います。

自分の職場でも企業戦略としてはこういうことを商売にする可能性はゼロではありませんが、無理だろうなと思います(苦笑)。

ソーシャルメディアの活用は今後益々重要になりそうですね。ただ見てるだけにするか、手を動かしてみるか、自分の努力次第ですね。2013年の目標のひとつに入りそうです。
posted by unendedchaos at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。