2012年03月17日

忙殺の日々におけるプライベートオファー

ここ数ヶ月、仕事に追われて自分のしたいことが全くできませんでした。仕事と勉強の割合を8対2ぐらいにしたいとは思っていましたが、99対1ぐらいだったかもしれません……。救いはクライアントに喜ばれたこととチーム内に良き理解者がいたことでしょうか。

さて、タイトルのプライベートオファーですが、あまりプライベートオファーはきません。ですが、よりによってこの尋常ではない忙しいときに、プライベートオファー(といってもリクルートエージェントからですが)が何通か届いておりました。エージェントが勧めていた企業と職種は大変魅力的だったのですが、タイミングが悪すぎます……。この繁忙期が終わるまでちょっと待ってくれよ……。話だけでも訊いてみたいなとは思ったのですが、体力の限界でした。意地でも転職するという意志がないから駄目なんだろうな。自分自身の中長期計画を立てなければならないのに、焦りますね……。

転職はタイミングが重要な気がします。私レベルだと、忙しいときに複数の案件を処理するのは至難の業です……。このあたりの管理調整力を持っている人は尊敬します。手帳術でも学んでみますか。
タグ:転職
posted by unendedchaos at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/258195187
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。