2012年01月11日

翻訳英文法

今年は翻訳を頑張ろうと意気込んでおり、記事カテゴリに「翻訳」を追加してみました。

翻訳は理論も実践どちらも興味がある。翻訳で生計を立てることができれば万々歳ですが、現実は厳しい……。今年は、学生時代に通信講座で学んだ「翻訳英文法」を復習しようかと思います。通信制の翻訳大学院にでも行こうかと思いましたが、やっぱり学費がネックです(泣)。年収が200万アップしたら、再検討するかもしれません(笑)。あとは言うまでもなく、語学力ももう少しブラッシュアップしてから……。

翻訳英文法で調べたところ、非常に参考になる論文がありました。

品詞転換論
http://honyaku-tsushin.net/ts/kenkyu4.html

客観的には同じことなのに、言語化されると構文が異なるのは興味深い現象ですね(同一言語でも捉え方によっては異なる構文になりそうですが)。学生時代に考えたことはあったのですが、手を動かさなかったので何もレポートは書かなかったな。こういう研究をやりたかったなと思いつつ、勉強しようかと思います。

以前のブログで、こんなことを書きました。

大胆な翻訳なので、パラレルコーパスには向いていないかもしれませんが、Excelに入力してお勉強しています。


パラレルコーパスというより、機械学習には向いていない?統計的機械翻訳は専門外なのでわかりません。言語処理畑の人と言語学畑の人と実務翻訳畑の人といろいろと異なる考えはあるかもしれませんが、自分にできることをやってみたいと思います。ちなみにExcelに入力と書いておきながら、そのExcelが見当たりません(泣)。これはきっと復習しろという神の思し召しになのでしょう。

理想的には理論と実務の両方頑張りたいところですが、どうなることやら……。架け橋になるようなことをしたいのですが、地道に語学力を磨きます。
タグ:翻訳英文法
posted by unendedchaos at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 翻訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/245578495
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。