2010年09月30日

認知言語学会の動向調査 [形態素]

認知言語学会の動向調査ですが、今回は設立記念大会から第11回大会における研究発表タイトルを形態素解析しました。形態素解析器はMecab(Ver. 0.98)で、追加辞書登録した形態素は「語用論」「メタファー」「提喩」「類像性」です(接尾辞は別にしようかと思ったが、今回はこのように登録した)。名詞に着目して集計してみました(※ワークショップ・ポスターセッションは含まれません。また発表のキャンセルも考慮に入れていません)。6件以上のものを抽出しました。結果は次のとおりです(形態素でソートしています)。

cogling_kw1.png

図1:形態素調査「アプローチ」〜「基盤」


cogling_kw2.png

図2:形態素調査「機能」〜「身体」


cogling_kw3.png

図3:形態素調査「性」〜「論」


職場ではExcel2003使っているので、このオシャレな条件付き書式は新鮮な気がします(笑)。「認知」「意味」「構文」「言語」はかなり多いですね。形態素単位ではなく、キーワード単位でも見たい気もしてきました。

今日はここまでにして、週末もうちょっと眺めてみよう。
タグ:言語学
posted by unendedchaos at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164270329
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。