2010年09月18日

ちょっとした動向情報調査を始めます

認知言語学会は例によって参加しなかった訳ですが、今年から発表者の要旨が学会ホームページでダウンロードできるようになっていますね。おおっ!これはありがたいです。2010年05月24日のブログで書いているように、いろいろと調査をしようと考えていたのですが、入力するところで断念していたので……。本文は無理だとしても主要参考文献の整理ができたらなーという気持ちがありました。というわけで、早速ダウンロードした。

最初は参考文献調査を行おうと考えていたのですが、ちょっと時間がかかりそう……。当然といえば当然なのですが、表記に揺れがありますね……。例えば、Langacker先生だったら“Langacker, Ronald W”“Langacker, R. W”“Langacker, Ronald”という感じです。この場合の代表表記は“Langacker, Ronald W”と考えて集計した方がよいかと。代表表記を自分で設定しないとよろしくないと。今日はデータベースに取り込んだところでストップです(変な改行とかまだ残っている状態)。

主要参考文献ランキングで上位に来るのはだいたい予想ができますが、どんな結果になるか楽しみですね。本当は年度ごとの推移を見てみたいのですが……。

本業の残業&休出をもっと減らすことができれば、自由研究(?)も捗るのに(泣)。
タグ:言語学
posted by unendedchaos at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。